Beginner!HTML!

入門!ホームページNAVI

HTMLとXHTMLの違いって?

XHTMLとHTMLは何が違うのでしょうか?

タグには書き方やルールがあります。HTMLとXHTMLではまずタグの書き方に違いがあります。とはいえ基本的なタグの意味が変わる訳ではないのです。HTMLが理解できている人であればXHTMLは難しいものではないのです。

たとえば、インターネットエクスプローラー(以下IE)を使ってインターネットを楽しむ人が多いといえど、中にはMACのブラウザ、サファリやファイヤーフォックスなどのブラウザなどを使用している人もいます。

ホームページを作成したことがある人ならわかると思いますが、IEでは正常に表示されるのに、ファイヤーフォックスや、サファリだと画像が表示されなかったり、文字のサイズがおかしかったり、レイアウトが崩れてしまうということがよくあります。これは、ブラウザが読み取るHTMLの解釈の違いなのです。

ケータイ電話で写メールを送るとき、ドコモからauに送ると表示されなかったり、機種が違うと画像の表示サイズが違って表示されなかったりします。ブラウザが違うといちいちレイアウトが崩れてしまうのはそれに似ているのです。

XHTMLはよりタグの書き方のルールが厳格なのでブラウザでの解釈の相違が少なく、またエラー処理が軽減されるといわれてます。では、実際の記述の違いを見てみましょう。


XHTMLとのHTMLの書き方の主な違い

これ日本語?って思うくらい難しいく、これだけでは、理解は難しいでしょう。

>>SEO業者・SEO対策会社の比較、紹介サイト〜料金・評判・サービスを比較

コピーライト